スポンサーリンク

政治資金パーティーって何でするの?政治は金がかかるらしい


よく耳にする政治資金パーティー

ドラマなどで見る出版記念パーティーを
想像していましたが調べると
まったく違くてビックリしました。

普通に生きていたら行くことのない
政治資金パーティーについてまとめてみました。

スポンサーリンク

政治資金パーティーの目的は?どんな事するの?相場・利益は?

政治資金パーティーの目的は?
・政治資金集め
・選挙の軍資金集め

※政治資とは
個人、政治団体、政党などが
それぞれの政治目的を達成するために
その活動上必要とする資金をいう

誰が買うの?どんな事するの?

パーティーの購入者は企業が大半で
購入だけして参加しない所もあるらしい

議員のHPで募集している所もあって一般人でも買える。
参考サイト:塩村あやか都議会議員
“http://shiomura-ayaka.com/2016/09/19/important-1673.html”

パーティーの内容は
国会議員が次々挨拶で登壇しパーティーを主催する議員を
ホメちぎって万歳・万歳。万歳で資金パーティーは終了。

すべてのパーティーがそうでは無いと思いますが
こういうのが多いらしいです。

相場は?どのくらいの利益?

相場は2万円前後
ホテルの立食パーティーが多く内容は簡易な食事と飲み物

だから利益率が凄く良いので
政治家は多用するんですね。

2014年のデータですが利益率平均83.2%
98.2%もの利益率がある政治資金パーティーもあるらしです。

98.2%の利益率だとすると
パーティー券が2万の場合1万9804円が利益になります。

196円が飲食代になるから
お茶とオニギリだけのパーティーかな(笑)


ナゼ政治に金がかかるのか?

公明党のホームページから引用ですが
政治家は年間2000万以上の給料と移動や文書作成等で1200万をもらっているみたいです

実際に政治家になってみないと真偽は解らないかもしれませんが
これでも足らないって言われても一般人の感覚では腑に落ちないですね。

・議員になるための選挙活動費
国会議員になるにはまず選挙で勝たなければなりません。
そのため、議員の候補者は選挙区の人々に支持してもらえるように、さまざまな場で自分の考えを説明しなければなりません。
また、自分を応援してくれる政治団体を作って、運営していかなければなりません。そのための費用は自己負担です。
選挙が始まる前は、候補者は自分で資金を調達したり政党の公認を受けて資金を援助してもらったり、支持者からの献金などで活動します。
選挙の期間は、選挙運動のための自動車や、はがき、ビラ、ポスター、新聞広告、政見放送など選挙活動のための費用の一部は公費でまかなわれます。

・議員になってからの議員活動費
議員になった国会議員には、国会議員の歳費を規定する法律に基づいて歳費が支払われます。
サラリーマンの給与にあたるものですが、その額は年間2000万円以上です。
また、移動や文書作成、送付などのための費用が毎月100万円、年間1200万円支払われます。
秘書は第一秘書、第二秘書、政策担当秘書と3人まで雇うことができ、この費用も公費で負担されます。
これだけお金があれば充分なように見えますが、多くの議員はこれでは充分な議員活動はできないといいます。
それは地元選挙区や都内に議員事務所を構えたり、公設秘書の他に私設秘書やスタッフを雇ったりと、出費がかかることがいくらでもあるからです。
このような費用をまかなうために企業や個人から大口の献金を受けてそのために癒着し、特定の企業や個人のために有利なように動くなどという不明朗な政治家が出ました。

出典:公明党http://www.komei.or.jp/policy/politicsandmoney/why.html

政治資金パーティーって何でするの?政治は金がかかるらしい まとめ

政治資金パーティーとは

“政治家が合法的に費用対効果の高いお金を集める方法で、どのくらい集めれるかで議員の力が解るパーティー”

だけど

痛い出費になるけど機会があれば参加してみたいと思ってしまいました!

スポンサーリンク

Posted by fxtalk